マリントピアリゾート トップページへ
マリントピアマリーナ
宮津ハーバー
レストラン「黒岬」「冠」「天海」
インフォメーション
宮津カントリーゴルフクラブ
京阪神からマリントピアへの交通案内
株式会社にしがき
マリントピア 最新釣り情報
丹後探検隊HP
丹後の日帰り温泉
マリントピア イベント情報
マリントピア思い出アルバム
丹後・観光 ナビ
遊漁船 マリントピア丸
丹後花鳥風月ブログ





 丹後の桜開花予測


 マリントピア周辺の桜開花予測は、日置「妙円寺」のヤマザクラを見れば、だいたい分かります。

 妙円寺のヤマザクラは  3月30日時点でほぼ満開です。 ソメイヨシノはこのヤマザクラが咲いてから丁度一週間ほど後になります。
 という事は4月の6日頃が満開という事でしょうか。
 今年は丹後では雪がほとんど降らず、気温も平年と比べ暖かかったので、開花は早いのではと思いましたが、どうも平年並みのようです。

 ソメイヨシノの開花メカニズムは夏に花芽が形成され、その後花芽は休眠に入り、冬の厳しい寒さを一定期間受けることで目覚めて開花するので、常夏の沖縄では花が咲かないらしいので、暖かければ早いというものでもないです。

 開花時期の早い遅いはさておき、昨年のように満開の時期に天候が悪く、寒い日や雨が続き、いつの間にか散っていた、と言った事にならなければよいのですが。

 暖かく、青空に映える満開の桜が見れますように。





 蒲入トンネル 開通 !


 丹後半島北部の蒲入地区と本庄地区を結ぶ「蒲入トンネル」が3月12日に開通しました。

 全長は764メートルで、これまでの細い曲がりくねった峠を越える事と比べ、約4分の短縮だそうですが、運転が楽なのが何よりです。

 蒲入は周囲を山と断崖に囲まれた漁村で、陸路での交通は国道178号線1本です。北側は経ヶ岬まで続く険しい道路と、南側は本庄への細く曲がりくねった峠道だけです。

 北側のカマヤ海岸は、しょっちゅう崖崩れなどがあり、通れなくなる事が度々で、本庄側の峠が通行止めになると孤立状態になるため、このトンネルの早期開通が待ち望まれていました。

 今回走ってみましたが、4分短縮の時間以上に、本庄地区と平地続きのイメージとなり、ほんとうに近くなったと実感しました。





 伊根・舟屋の里大漁まつり


 第4回「舟屋の里大漁まつり」が2月21日(日)に行われます。
 写真は昨年の模様ですが、紅白餅まきでは沢山の人が集まり、縁起物の餅を取ろうと大賑わいでした。
 模擬店ではその日水揚げされた新鮮なお魚や、伊根特産のおいしい加工品が販売されます。そのほかビンゴゲームやフラダンスのショーがありますが、今年は道の駅・舟屋のレストランで、「伊根ぶり」料理の格安提供というのがある様なので、これが狙い目ではないでしょうか。

 詳しくは実行委員事務局(0772-32-0680)か、下の画像からWebサイトでどうぞ。







 伊根に伝わる幻の小豆「薦池大納言」


 伊根町には「薦池大納言」と呼ばれる幻の小豆があるのをご存知ですか。
 この小豆は薦池の地でしか作れず、大粒で味も良く煮崩れしにくいのが特徴ですが、これと同じものを作ろうと種を持ち帰り、他の地に植えても普通の小豆にしかならないので、幻の小豆と呼ばれています。

 今回、伊根町のイベントで、この薦池大納言の収穫体験出来るツアーがあり参加したのですが、たまたまマリントピアのオーナー様2組が参加されており、ご一緒させて頂きました。
 このツアーは「伊根浦ゆっくり観光の会」が主催しており、伊根暮らしの体験や穴場などを、定期的にツアーとして開催しています。地元のガイドさんがその地の情報を説明してくれるので、大変勉強になり面白いです。
 このイベントに関する情報はこちらから>>伊根浦ゆっくり観光<<


 薦池大納言には地元に伝わる鬼伝説があります。NHKの番組「ええとこ伊根」で、俳優の藤岡弘さんと佐藤唯さんが楽しく紹介してくれています。





 ふゆ花火 炎の架け橋


 丹後の2015年を締めくくる花火大会「ふゆ花火」が10月25日(日)に開催されます。

 今年は例年違う日に行われていた天の橋立「炎の架け橋」と同日に催されますので、これまでに増して天の橋立と花火が浮かび上がり、素晴らしいイベントになりそうです。

 マリントピアから一番近くで行われる花火大会ですのでお見逃しないように。
6号館の方は歩いてでも見に行けますし、それ以外のオーナー様でも府中運動公園の駐車場に停めれば、然程交通渋滞に巻き込まれること無く見る事が出来ると思います。

詳しくは「ふゆ花火」のポスターをクリックしてご確認ください。